TAG

東北料理

  • 2023年8月24日

池袋だから実現!回遊型食イベント「聖地deガチ中華フェス」って何だ?

初めての人でも「ガチ中華」を体験できるようにと企画された「聖地deガチ中華フェスin池袋」。参加店舗数は20店。中国一辛い湖南料理、創作雲南料理、福建料理、中華風串焼き、ラム肉料理、珍しい地方料理や中華スイーツなどが味わえる中華フードコートなど、ユニークな店ばかりです。

  • 2023年8月23日

海鮮中華と上品な火鍋が人気!池袋「四季海岸」で宴会しませんか?

【ガチ中華フェス2023参加店】江蘇省蘇州出身で、いつも季節ごとに中国の食文化を紹介してくれる和田茜さんのお気に入りがこの店です。オーナーの綾川陽子さんとは20年来のおつきあいだそうです。人気のオシドリ火鍋(鸳鸯火锅)をはじめ、おすすめ料理を紹介してくれました。

  • 2023年8月22日

日本人好みのメニューが揃う 池袋「逸品火鍋」「逸品飲茶縁茗」「逸品飲茶工房」

【ガチ中華フェス2023参加店】「日本人の好みに寄せていない」などといわれる「ガチ中華」ですが、多くのオーナーたちは「日本人の好みに寄せ」ようとしっかり努力をしています。池袋に4店舗を展開する逸品グループは、火鍋や香港点心などの日本人好みのガチ料理を提供しています。

  • 2023年8月21日

池袋のガチすぎる店「大宝麻辣誘惑」「小城故事」「太陽城」「山和故里」知ってる?

【ガチ中華フェス2023参加店】「ガチ中華の聖地」の池袋にガチ中華が現れたのは2000年前後から。遼寧省瀋陽出身の王爽さんはやり手の女性オーナーで、早い時期から西池袋に5店を展開しています。でも、それらの店のディープすぎることといったら…。どんな店か紹介します。

  • 2023年8月8日

家族ぐるみで営む池袋のハートウォーミングなラム肉専門店「羊大厨」

【ガチ中華フェス2023参加店】今年5月に西池袋にオープンしたこの店はとても家庭的。店を訪ねると、厨房に近いテーブルで餃子をつくる老人がいて、オーナーのご両親だそうです。こういうのが「ガチ中華」の魅力ではないでしょうか。ラム肉料理のフルコースが食べられます。

  • 2023年7月5日

【ニューオープン】人形町「ハシゴ楼」にシン餃子と羊の「商館味坊」デビュー

梁宝璋さんの「味坊集団」都内11店舗目となる「商館味坊」が7月6日(木)11時にオープン。場所は人形町の新コンセプトの飲食街「ハシゴ楼」の4階。珍しい部位を集めたラム肉の串焼きや、全国各地の旬の食材を使った味坊オリジナルの『シン餃子』などをつまみにひとりでも楽しめます。

  • 2023年6月23日

私が生まれる前の中国にワクワクトリップ!上野「九年食班」でレトロ中華

今年4月中旬、上野のレトロガチ中華食堂の姉妹店がオープンしました。1990年代の中国の街角をそのまま内装にした不思議な店ですが、今回、この時代にまだ生まれていない大学生の中原美波さんと同じゼミの谷井朱花さん、傳あおいさんが訪ねました。彼女たちが何を感じたのか聞きましょう。

  • 2023年6月22日

おうちで味坊気分!「初めての方限定体験セット」モニター報告

味坊集団の通販をご存知でしょうか。今回味坊さんから通販商品の魅力を広く伝えたいので、協力してほしいという相談があり、Twitterでモニター募集をしたところ、3名の方に応募いただきました。商品の詳しい内容から調理、実際に召しあがった感想を楽しくレポートいただきました。

  • 2023年6月14日

味坊では農園の旬野菜を使った「ガチ中華」のあふれる滋味を楽しもう

5月21日、味坊の自家農園見学会ツアーが開催されました。参加者は自ら農園で野菜を収穫したのち、それを東京に持ち帰り、足立区の味坊工房のレストランで「ガチ中華」の野菜料理をいただこうという素晴らしすぎる企画でした。その日の「打ち上げメニュー」を紹介します。

  • 2023年4月19日

「味僕研」って何? 新作続々!お披露目パーティーのメニューを大紹介

3月20日、秋葉原の香福味坊で「味坊と僕らの中華研究所(味僕研)」設立のお披露目食事会があり、当研究会メンバーの松永悠さんと代表の中村が参加しました。味僕研は「ガチ中華」界にさらなる旋風を巻き起こすことは間違いありません。パーティーの模様を松永さんがレポートしてくれました。