CATEGORY

お店情報

  • 2023年8月16日

中国で大人気の麻辣魚(烤魚)チェーン日本初出店の池袋「諸葛烤魚」

【ガチ中華フェス2023参加店】いま東京の「ガチ中華」で流行しているのが四川風魚煮込みの「烤魚(カオユ)」。麻辣スープで白身魚と野菜を煮込んだもので、見た目がド派手な「ガチ中華」の代表料理。この店は中国発の人気外食チェーン。初めての人でも楽しめる食べ方を紹介します。

  • 2023年8月10日

池袋「滷辣辣(ルーラーラー)」の四川ライスヌードルの辛さはハンパない!

【ガチ中華フェス2023参加店】最近、都内で目につくのは、30代の若い中国人オーナーが始めたニュータイプの「ガチ中華」。ここの売りは最新四川発の超辛い米線や「秤盘麻辣燙(チェンパンマーラータン)」という名の具材のやたらな豊富なジャンクな混ぜ麺や中華スイーツです。

  • 2023年8月8日

家族ぐるみで営む池袋のハートウォーミングなラム肉専門店「羊大厨」

【ガチ中華フェス2023参加店】今年5月に西池袋にオープンしたこの店はとても家庭的。店を訪ねると、厨房に近いテーブルで餃子をつくる老人がいて、オーナーのご両親だそうです。こういうのが「ガチ中華」の魅力ではないでしょうか。ラム肉料理のフルコースが食べられます。

  • 2023年8月4日

牛肉からラム、麻婆までスープと麺を楽しめる池袋の「刀削麺倶楽部」

【ガチ中華フェス2023参加店】中国山西省発祥の刀削麺は日本で最初に広まった「ガチ中華」。くの字形をした刃物で麺を削ります。2021年9月にオープンしたこの専門店では、さまざまな味わいのスープ麺が楽しめます。人気の中華バーガー「ロウジャーモー」も食べられます。

  • 2023年8月3日

岳陽出身シェフの本格湖南料理、池袋「湘聚」で何を食べるべきか

【ガチ中華フェス2023参加店】中国一辛いといわれる湖南料理の本格派が今年2月、池袋にオープン。湖南料理は3つのエリアごとに特色があり、味つけや食材も違います。この店のシェフは岳陽出身で、ご当地料理は剁椒魚頭(魚の頭とトウガラシの蒸しもの)。ぜひ試してみてください。

  • 2023年8月2日

門外不出の味、台湾の窯焼き胡椒餅を発見!吉祥寺「老劉胡椒餅」

台湾名物の胡椒餅は寸胴のような大きな窯で焼くのが特徴。そんな焼き窯を吉祥寺で発見したのはアジアンフードディレクターの伊能すみ子さんです。週末の1日で1100個を焼き上げるという行列店で、胡椒餅の焼き上げプロセスを密着取材してレポートしてくれました。

  • 2023年8月1日

上海生まれのご夫婦の店、池袋「新天地」は本格派で口に合います

【ガチ中華フェス2023参加店】上海料理は見た目に派手さはないかもしれませんが、口当たりがよく、刺激は少なく、上品な味わいが魅力。19歳から料理人一筋のオーナーシェフによる本格的な上海料理が楽しめるこの店は、東京では貴重な存在です。ランチもおすすめです。

  • 2023年7月31日

女子学生3名が初挑戦!池袋「四川マーラータン」の推しトッピングは

【ガチ中華フェス2023参加店】マーラータンは花椒や唐辛子など複数のスパイスを使い、具材をカスタマイズできる四川省発祥のスープ料理。ここは2013年オープンとさきがけの店です。おなじみ学生ライターの中原美波さんと助っ人学生2名が初挑戦!どんなトッピングを選んだのか?